任意整理の相談を1番にするべきなのは?|任意整理をする前に

法人が債務整理する際に、破産・再生法など数ある選択肢の中から是非選びたいのが、任意整理する事だと思います。
任意整理なら、大幅な出費を抑えて簡易に手続きを進めることができ、破産・再生法などよりも可決されるまでに遥かに時間が短いです。
こういった時間短縮は、会社に対する周囲からの信用度の失墜を最小限に防ぐ事ができ、債権者側からとしても早急に債務を回収できる事に繋がるので、メリットも非常に大きいです。
また法人による任意整理も個人でするのと変わらず、分割支払いで債務を弁済していきますが、その支払回数は最大60回に細かく分けて返済していく事もできます。
ただ任意整理する事は一般的に裁判所に債務整理を申し立てる事とはあまり変わりなく、倒産企業と同様のイメージとして捉えられる事も否めません。
しかし、これまで多くの企業が債務整理を行って再生し、顧客満足の高いサービス供給をしている会社も多数あるので、債務整理する事で逆に景気が良くなるケースも多いです。
このように法人で行う任意整理はメリットも比較的多いなか、デメリットも僅かながらあるので、参考のために紹介しておきます。
それは任意整理には必ずしも法的効力がなく、提案した和解案に債権者が反対した場合は、成す術がないという事です。
しかし、予め専門の法律アドバイザーや弁護士に相談すれば、このような事態を回避する事は可能ですので、前向きな再建手段として任意整理を選択する価値は高いです。



よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法

任意整理の相談を1番にするべきなのは?|任意整理をする前に関連ページ