任意整理その後借金生活から抜け出す※体験談はこちら

任意整理は数ある債務整理の方法の中でも、比較的債務者に返済能力がある場合に行われるものとして知られています。
自己破産のように全ての借金が免責されるわけではなく、個人再生ほどの大幅な減額というわけにもいきませんが、その分手続きを行うことによって被るデメリットが少なく、また官報に掲載されない債務整理である点が特徴です。
自己破産と異なり、一定の評価額以上の財産を所有していても処分されない点が任意整理の大きなメリットですが、ローンが残っている商品がある場合には注意が必要となります。
ローンで購入した商品というものは、その返済が完了するまでは所有権がローン会社にあるのが一般的な為、任意整理を行うと商品を回収されてしまう可能性が非常に高いのです。
債務整理を考える人の中には自動車ローンを抱えている人も多く、また人によっては自動車は生活に欠かせないというケースもある為、自動車ローンの任意整理を考える場合にはしっかりと考える必要があります。
主な選択肢としては、まず自動車ローンだけを債務整理の対象から外すという方法が挙げられます。
任意整理と言うものは借入先ごとに整理の対象にするか否かを選択できる為、自動車ローンだけを対象から外すことで回収を免れることが可能です。
自動車ローンを任意整理の対象から外してしまうとその後の返済が困難であるという場合には、債権者の同意と第三者の協力を得て、いわゆる肩代わりをしてもらうという方法もあります。
金額が大きいケースの多い自動車ローンの扱いは、債務整理において非常に重要なので、自動車の必要性と返済能力を十分に考慮して判断しましょう。

よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法

任意整理その後借金生活から抜け出す※体験談はこちら関連ページ