任意整理の詳しい方法※個人再生体験談と無料相談

今日の日本社会では、便利な金融商品が数多く存在しています。
気軽にお金を借りることのできる金融商品も多く、便利な生活ができるようになった一方で、借金のトラブルも増加しています。お金を借りる際は計画的に運用と返済をしたいですね。

借金を返すことができなくなってしまった人に対して、法の力を用いた救済手段の言うのが幾つか用意されています。
その中でも裁判所を通さずに債務整理を行い、最も自由度の高い解決方法として任意整理というものがあります。

個人再生や自己破産といった手続きをする場合、裁判所に債務の免責を申請することとなりますが、任意整理の場合、裁判所は通さずに司法書士と債権者の交渉によって債権整理を行うこととなります。

裁判所を通さない分、自由度が高く手続きも比較的容易であるという点が大きな特徴となっています。
任意整理は自己破産とは異なり、返済額は少なくなるものの、返済自体が免除されるわけではありません。そのため自己破産の場合は自宅のなど財産も失ってしまうこととなりますが、任意整理の場合は住宅や自動車を保有したまま借金の整理が可能なのです。

任意整理をする段階で自動車ローンが残っている場合、そのローンは任意整理の対象から外す場合は、自動車を保有したまま借金の整理を行うことが可能です。
また、自動車ローンの返済が終了している場合にも当然自動車を手元に残すことは可能です。

なお、任意整理が完了した後は、信用情報に金融事故として情報が記載されますから、およそ5年間の間は自動車ローンを組んで新たに自動車を購入することは不可能となります。

よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法

任意整理の詳しい方法※個人再生体験談と無料相談関連ページ