任意整理後のクレジットカード|任意整理の前に読むサイト!

自己破産や任意整理を行うとクレジットカードを持てないと巷では良く言われています。しかし、任意整理は自己破産とは少々異なるためクレジットカードを持てるのではと考える方もいらっしゃると思います。では、任意整理後ではクレジットカードは作成できないのか。

結論を述べますと、半分正解で半分不正解です。

理由として作れる可能性があるためです。まずクレジットカードを作れる場合ですが、家族と協力してカードを作る方法がございます。例えば家族がメガバンクと提携しているクレジットカードがあったとします。そのメガバンクに家族カードとして作りますと契約者は所有している方になりますが、任意整理されている方でも所有できるようになります。ただし、請求先は契約者の方に行きますので注意しましょう。

ただし、作れない場合ですが、任意整理の対象がクレジットカード会社の場合です。その場合、クレジットカード会社のブラックリストに掲載されてしまい、例え貯金や仕事があってもすぐには作成できず、5年か10年は期間が必要になってきます。そのため任意整理の対象になったクレジットカード会社では作成することはできません。

以上のように任意整理の場合でもクレジットカードを作成できる場合がありますので検討してみてはいかがでしょうか。

よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法

任意整理後のクレジットカード※作れる?作れない?関連ページ