任意整理|和解までの流れとその期間について

任意整理は債務者が返済困難な状態に陥った場合の債務整理の一つです。この場合は、裁判所が介入せずに債権者と債務者が話し合いにより、合意して整理を行う
方法です。原則として金利をカットし、元本のみを3年程度の分割で返済する内容の和解を貸金業者と結び、この和解内容に従い返済していくことで、借金を整理
していきます。任意整理すると、原則として取引開始時にさかのぼって利息制限法の上限金利(15から20%)に利息を引き下げて計算することで減額された元本
の身を分割して返済すればよく、将来の金利や遅延損害金は全額カットされます。ですから、任意整理は自己破産や民事再生などのデメリットをさけ、契約通りの
返済を続けるよりも実際に返済する金額を減額できるというメリットがあります。ただ、誰でもが利用できるわけではなく、利用できる人は・減額後の借金を3年
程度で返済できる人 ・継続して収入を得る見込みのある人 が該当します。また、メリットは裁判所へ出向く必要がありませんので、その分時間と手間が省けま
す。次に借金などの整理は弁護士に依頼するのが良いと思います。それは、本人が任意整理の交渉をする場合交渉相手の貸金業者が交渉に応じなかったり、それど
ころか借金を早く返せと言われかねません。尚、手続きが完了するまでの期間は一概には言えないものの2か月から1年程度かかり、平均して4か月位のようです。

よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法

任意整理|和解までの流れ/期間について※任意整理をする前に関連ページ