個人再生における養育費問題※任意整理について相談

養育費とは、子供が自立できるまでに必要なお金のことをさします。離婚した際に、子供を引き取った側に対して、もう片方の親が支払う形になり、一般的には妻が引き取ることが多いため、夫側が支払うケースが主流です。養育費の内訳は、子供の教育費・医療費・衣食住などの生活に関わるものになります。費用の金額は、支払う側の収入状況と子供の人数、算定表をもとに決定されます。養育費の金額や支払う期間などの取り決めに関しては、夫婦間の口約束でも可能ですが、滞納などのトラブルが生じたときに行える強制執行ができないので公正証書を交わすのがおすすめです。養育費の請求は、離婚後にもできますし、子供の状況に応じて増額することもできます。日本では、子供を抱えた女性の経済状況は低い場合が多く、夫から支払われる養育費は生活にとても深くかかわってきます。そのため、支払う側の滞納によるトラブルは深刻な問題です。正当な理由がないのに滞納している場合は、相手側の給与を差し押さえることができます。差し押さえることができる金額は、給与の手取り額の半分とされています。また、一度滞納があれば、先の給料の分も差し押さえることができます。滞納のトラブルで多いのが、支払う側に多額の借金があり、返済ができなくなって自己破産や個人再生を行なったケースです。自己破産や個人再生が認められた場合、借金の全額または、一部を免除される制度です。そのため、自己破産や個人再生を行なった人のなかには、養育費も免除されていると考える人もいますが、基本的に婚姻費用と養育費用は民事再生法229条3項、破産法253条で免除対象外になり、支払い義務は残るとされています。

よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法

個人再生における養育費問題※任意整理について相談関連ページ

個人再生したら官報に載る?-官報とは?-徹底解説!
個人再生したら官報に載る?-官報とは?-徹底解説!
個人再生したら返済額はどう変わる?※計算方法は?-賢く解決!-
個人再生したら返済額はどう変わる?※計算方法は?-賢く解決!-
個人再生の相談を1番にするべきなのは?|個人再生をする前に
個人再生の相談を1番にするべきなのは?|個人再生をする前に
個人再生の再生計画案とは?|個人再生の前に読むサイト!
個人再生の再生計画案とは?|個人再生の前に読むサイト!
個人再生後の生活に影響は?※徹底的に調べてみた!
個人再生後の生活に影響は?※徹底的に調べてみた!
個人再生で我が家を守る債務整理|個人再生の前に読むサイト!
個人再生で我が家を守る債務整理|個人再生の前に読むサイト!
個人再生費用はどれくらい?|安く借金整理をしたい人必見
個人再生費用はどれくらい?|安く借金整理をしたい人必見
個人再生とは?-知識をつけて賢く借金整理-
個人再生とは?-知識をつけて賢く借金整理-
個人再生|手続きの流れとかかる期間|個人再生の前に
個人再生|手続きの流れとかかる期間|個人再生の前に
個人再生の住宅ローン問題に困ったら※デメリットについて
個人再生 住宅ローン
公務員個人再生をした場合※任意整理をする前に読むサイト!
個人再生 公務員
個人再生と失敗※任意整理をする際の弁護士の選び方とは?
個人再生 失敗
個人再生の流れを知りたい※メリット・デメリットとは?
個人再生 流れ
個人再生と司法書士のしくみ※任意整理のメリットについて
個人再生 司法書士
個人再生したら車は?※任意整理メリット・デメリットについて
個人再生 車