個人再生の書類と書式※任意整理のデメリットについて

個人再生を裁判所に申し立てるには、所定の書式に必要事項を記載して提出する必要があります。弁護士や行政書士に申し立てを依頼する場合には問題ありませんが、この書式は裁判所によりその体裁や書き方が異なりますので、本人が申請する際には必ず申し立てをする裁判所の再生係に出向いて、書式をもらってくる必要があります。
その内容は、申立書、陳述書、資産目録、家計状況、債権者一覧表などが主なものです。
表紙には、申し立てを行う人の氏名住所を記入します。また、陳述書には個人再生に至った理由を出来るだけ詳細に記入します。その他、資産の状況、生活費や生活状態、現在の債務の状況、財産の評価額などを記載し提出します。
なお、この書類にはどのような理由があろうと、決して虚偽の内容を記載してはいけません、例えば持ち家を持家ではないと記載したり、車があるのになしと記載した場合、これが発覚した場合には申し立てを却下されるだけではなく、万が一虚偽の記載をして個人再生が認められたとしてもこれが虚偽であると発覚した場合、ただちに取り消されるばかりではなく文書等偽造の罪に問われることも有るので注意が必要です。さらに、債務状況に関しては利息制限法に則り計算し直したり、財産に関しては評価額を記載したりしなければならないため、自分で作成するには非常に難しいところがあります。そのため可能であれば、弁護士や行政書士に作成を依頼する方が確実です。

よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法

個人再生の書類と書式※任意整理のデメリットについて関連ページ

個人再生したら官報に載る?-官報とは?-徹底解説!
個人再生したら官報に載る?-官報とは?-徹底解説!
個人再生したら返済額はどう変わる?※計算方法は?-賢く解決!-
個人再生したら返済額はどう変わる?※計算方法は?-賢く解決!-
個人再生の相談を1番にするべきなのは?|個人再生をする前に
個人再生の相談を1番にするべきなのは?|個人再生をする前に
個人再生の再生計画案とは?|個人再生の前に読むサイト!
個人再生の再生計画案とは?|個人再生の前に読むサイト!
個人再生後の生活に影響は?※徹底的に調べてみた!
個人再生後の生活に影響は?※徹底的に調べてみた!
個人再生で我が家を守る債務整理|個人再生の前に読むサイト!
個人再生で我が家を守る債務整理|個人再生の前に読むサイト!
個人再生費用はどれくらい?|安く借金整理をしたい人必見
個人再生費用はどれくらい?|安く借金整理をしたい人必見
個人再生とは?-知識をつけて賢く借金整理-
個人再生とは?-知識をつけて賢く借金整理-
個人再生|手続きの流れとかかる期間|個人再生の前に
個人再生|手続きの流れとかかる期間|個人再生の前に
個人再生の住宅ローン問題に困ったら※デメリットについて
個人再生 住宅ローン
公務員個人再生をした場合※任意整理をする前に読むサイト!
個人再生 公務員
個人再生と失敗※任意整理をする際の弁護士の選び方とは?
個人再生 失敗
個人再生の流れを知りたい※メリット・デメリットとは?
個人再生 流れ
個人再生と司法書士のしくみ※任意整理のメリットについて
個人再生 司法書士
個人再生したら車は?※任意整理メリット・デメリットについて
個人再生 車