個人再生の住宅ローン問題に困ったら※デメリットについて

個人再生とは、我が家を維持しながら債務整理ができる制度のことで、住宅ローンを払い終わっていない状態で支払いが困難になってしまった場合、我が家を手放すことなく、他の借金を整理することができます。

個人再生の手続きには、個人債務者であり、継続的に一定の収入があり、住宅ローンを除いた借金が5000万円以下であること、これらの条件が必要です。個人再生は自己破産にように借金が帳消しになることはありませんが、元本を5分の1から10分の1にまで減らすことができます。ただ、100万円以上の返済はしなければなりませんが、不動産や動産が差し押さえられてしまう自己破産のように我が家が無くなってしまうことがないので、経済的、精神的負担は軽くなる債務整理なのです。

しかし、個人再生は、住宅ローンの債権が減ることもなく、利息の免除もありません。借金で困っている場合にはとてもメリットが大きい救済方法ではありますが、住宅ローンの残額が多い場合などは返済が苦しくなることも考えられます。小規模個人再生の場合は、定職に就いていないフリーターや年金生活を送っている方でも継続的な収入があれば手続きすることができます。

自己破産の場合は借金はすべて無くなりますが、個人再生の場合は借金を減額することはできますが、減額された借金を3年をかけて返済していかなければならないので、どちらがメリットが多いのかを検討してから手続きを行いましょう。さらに個人再生は、自己破産のように就業規制もないので、比較的利用しやすいと言われる債務整理と言えます。

よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法

個人再生の住宅ローン問題に困ったら※デメリットについて関連ページ

個人再生したら官報に載る?-官報とは?-徹底解説!
個人再生したら官報に載る?-官報とは?-徹底解説!
個人再生したら返済額はどう変わる?※計算方法は?-賢く解決!-
個人再生したら返済額はどう変わる?※計算方法は?-賢く解決!-
個人再生の相談を1番にするべきなのは?|個人再生をする前に
個人再生の相談を1番にするべきなのは?|個人再生をする前に
個人再生の再生計画案とは?|個人再生の前に読むサイト!
個人再生の再生計画案とは?|個人再生の前に読むサイト!
個人再生後の生活に影響は?※徹底的に調べてみた!
個人再生後の生活に影響は?※徹底的に調べてみた!
個人再生で我が家を守る債務整理|個人再生の前に読むサイト!
個人再生で我が家を守る債務整理|個人再生の前に読むサイト!
個人再生費用はどれくらい?|安く借金整理をしたい人必見
個人再生費用はどれくらい?|安く借金整理をしたい人必見
個人再生とは?-知識をつけて賢く借金整理-
個人再生とは?-知識をつけて賢く借金整理-
個人再生|手続きの流れとかかる期間|個人再生の前に
個人再生|手続きの流れとかかる期間|個人再生の前に
個人再生の住宅ローン問題に困ったら※デメリットについて
個人再生 住宅ローン
公務員個人再生をした場合※任意整理をする前に読むサイト!
個人再生 公務員
個人再生と失敗※任意整理をする際の弁護士の選び方とは?
個人再生 失敗
個人再生の流れを知りたい※メリット・デメリットとは?
個人再生 流れ
個人再生と司法書士のしくみ※任意整理のメリットについて
個人再生 司法書士
個人再生したら車は?※任意整理メリット・デメリットについて
個人再生 車