自転車操業とは?※弁護士選びのポイントや無料相談

キャッシングは、気軽に借りられて便利です。
申し込めばすぐに融資を受けられますし、コンビニでお金を借りることもできます。
キャッシングカードを1枚持っているだけで非常に便利ですから、つい後先を考えずに借りてしまうかもしれません。
しかし、気軽に借りられるといってもキャッシングは借金ですから、無計画に利用してしまうと後々大変なことになります。
毎月の返済ができずに先延ばしにすると、借金で苦しむことになるのです。
借金で苦しまないためには、返済ができなくなったときの行動が大切になります。
ここで間違った行動を取ってしまうと、自転車操業となり生活が破綻することになるでしょう。
自転車操業になる間違った行動とは、借金の額を増やす行動です。
稀に借金の返済に行き詰まると、別のキャッシングからお金を借りて返済に充てる人がいます。
この方法を使えば、目の前にある返済は乗りきることができるでしょう。
しかし、別のキャッシングを利用してしまうと、返済先が増えることになります。
目の前の返済を乗り切れても、また次の返済がすぐにやって来るのです。
キャッシングを無計画に利用してしまう人は、こうした当たり前のことにすら気づくことができません。
たとえ気づいたとしても、楽観的に考えすぎるのでしょう。
そのため、借金の返済が自転車操業となり、生活が破綻することになります。
返済に行き詰まったら、自転車操業の原因となる新たな借金は絶対にやめてください。

よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法

自転車操業とは?※弁護士選びのポイントや無料相談関連ページ