自己破産の費用|弁護士・司法書士・法テラス・自力

自己破産をする場合には、大まかに二つの方法に別れてきます。
1つは、自分自身で自己破産手続きに臨む場合。
もう1つが、専門家に依頼をする場合です。

それでは、実際にかかる費用はどのくらいになるのでしょうか。
それぞれ説明をしていきます。

最初に、自己破産手続きを自分でやる場合です。
まず、自己破産手続きを申し立てるために必要な書類を集めます。
細かい金額のものは省きますが(例えば債権調査票を取り寄せる切手代や、住民票・課税証明証等の公的書面の手数料)、申立て書に貼付する印紙代が1,500円です。
そして、予納金といって、官報に掲載させる費用として10,584円が必要になります。
さらに、裁判所側が債権者側に通知を出すために切手代として、大体1,000~4,000円程度かかります。
切手代につきましては、裁判所によって運営が違いますので確認が必要です。
個人の申立ての場合には、大体13,000円程になります。

次に、専門家に依頼をする場合です。
もちろん上記の分は自己破産手続きの申立てには必ず必要になってしまう実費分なので必要として、問題は専門家への報酬です。
現在、専門家の報酬基準というものは一応はあるにしても強制的なものではなく、各専門家が自身の判断で決めることができます。
大まかな相場としては15万~20万程です。
しかしながら、こちらも事案によって増減すると思いますので、事前に確認が必要となります。

よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法

自己破産の費用|安く借金整理をしたい人必見!関連ページ

自己破産の条件|自己破産の前に読むサイト!
自己破産の条件|自己破産の前に読むサイト!
自己破産とは?-知識をつけて賢く借金整理-
自己破産とは?-知識をつけて賢く借金整理-
自己破産の相談を1番にするべきなのは?|自己破産をする前に
自己破産の相談を1番にするべきなのは?|自己破産をする前に
自己破産の仕方|手続き流れ/期間|自己破産の前に読むサイト!
自己破産の仕方|手続き流れ/期間|自己破産の前に読むサイト!
自己破産したら連帯保証人への影響は?※徹底的に調べてみた!
自己破産したら連帯保証人への影響は?※徹底的に調べてみた!
自己破産後の生活|自己破産の前に読むサイト!
自己破産後の生活|自己破産の前に読むサイト!
内緒で自己破産は出来る?※隠している借金がある人必見!
内緒で自己破産は出来る?※隠している借金がある人必見!
自己破産の流れとその期間|自己破産の前に読むサイト!
自己破産の流れとその期間|自己破産の前に読むサイト!
自己破産したら奨学金はどうなる?※自己破産の前に知っておこう
自己破産したら奨学金はどうなる?※自己破産の前に知っておこう
自己破産の費用|安く借金整理をしたい人必見!
自己破産の費用|安く借金整理をしたい人必見!
自己破産後のクレジットカード※作れる?作れない?
自己破産後のクレジットカード※作れる?作れない?
自己破産後の住宅ローン※大事な我が家はどうなる?
自己破産後の住宅ローン※大事な我が家はどうなる?
自己破産申立書類について※徹底的に調べてみた!
自己破産申立書類について※徹底的に調べてみた!
破産宣告の費用ってどのくらい?|安く借金整理をしたい人必見
破産宣告の費用ってどのくらい?|安く借金整理をしたい人必見
破産宣告ってなに?-知識をつけて賢く借金整理-
破産宣告ってなに?-知識をつけて賢く借金整理-